2012年09月17日

光陰矢の如し

半年近く放置してしまいました。前回が桜の前で、今日は敬老の日です。
読んで下さっている方がいるのかどうかも判りませんが、久々にアップしてみます。
いろいろありました。というか、いろいろは現在も進行中です。

6月に初めての家族で海外旅行に行きました。オーストラリアはケアンズです。
超格安で組めそうだったので、清水の舞台から飛び降りました。

balloon.jpg
帰国の日の早朝に気球に乗りました

ケアンズは、海あり熱帯雨林あり高原ありの盛り沢山の土地ですね。
楽しかったけど、果たしてどのくらい子ども達の心に残ったのかは不明です。
いい経験になったと思ってくれれば、それで十分なんですが。

義理の父の会社は、私なりに一生懸命取り組もうとすると違うと言われ、
求められていることが判らなくて、もう悶々として悩んだのですが、
なんとなく付かず離れずで様子を見ようかと、気持ちを切り替えることにしました。
これからは、少し時間に余裕ができるかも知れません。


で、チクチクは、半年近く経ってもあまり進んでいませんが、

duckend.jpg
30-5820"KIRSEBÆRTRÆ" Haandarbejdets Fremme (c)

とりあえず、こちらは完成しました。
額に入れようと思いますが、まだ探しにも行けてません。
娘が、狐と狼で鳥達を追い込んでて、なんだか残酷...と笑ってました。
確かにそうなんですが、並べるとしたら反対はないよね。

次に引っ張り出したのが、刺し掛けのこれです。

blom10.jpg
30-5148 "BLOMSTER" Haandarbejdets Fremme (c)

20個のモチーフなので、半分まで進みました。
布をケチって間隔を狭めたのでミチミチですね。先は長いです。


今晩は実家に娘達を連れて行って、たこ焼きパーティの予定です。
明日からまた、日常が始まりますね。
ふぅ〜っ。
posted by トモコ at 16:25| 北海道 ☔| Comment(0) | Fremme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。