2009年05月12日

梅とよもぎ餅とアネモネ

北国では、梅も桜も同じ時期に咲き始めるのですが、
花持ちがいい分、梅の方が遅くまで楽しめます。

桜の見頃はそろそろ終わりなのですが、梅はまだまだ。
先週末の日曜日、高校時代のお仲間大勢とお花見に行きました。

白梅.jpg
札幌市平岡公園(5月10日)

お花見は実は二次会で、この日は朝から山菜採りのイベントでした。
今年の春は雨が少ないので、芽吹きは遅めのよう。
でも、ウドやらタラの芽やらコゴミやら、いろいろ採って天ぷらでいただきました。
参加は昨年に引き続き2度目。目も利くようになってきた気がします。


収穫はほとんど提供してしまったのですが、
一緒に行った末娘のリクエストで、ヨモギをひとふくろ持って帰って来ました。
いざ、よもぎ餅づくりに初挑戦。

よもぎ.jpg草餅.jpg
これの倍くらいはありました    いびつでボテボテですが...

ヨモギは茹で過ぎるとトロトロになっちゃうと聞いたので、
慎重に浅く茹でたところ、茹で足りなかったようで潰すのが大変...
四苦八苦して、市販の切り餅と混ぜて、あんこを包んで、きな粉をまぶし...

買った方がずっとラクチンですが、手作りの良さということで。
味は、まあまあでしたよ。
また来年の春にリベンジを誓って(笑)


4月のリースも刺し上がりました。

アネモネ3.jpg
"WOOD ANEMONE" 『Flower Designs in Cross-Stitch』より
Haandarbejdets Fremme (c)

3月までの質素な感じと打って変わって、華やかな印象。
こちらの方が気恥ずかしくなるような可愛らしさです。
胸にポッカリ寂しさの募ることが多い今年の春でしたが、
春は本来、こういう季節なんだったよなぁ...って、再認識させられる図案でした。

さて、5月ももう半ば。
時の経つのは早いね〜(汗)
posted by トモコ at 15:59| ☁| Comment(0) | Fremme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。