2009年08月18日

温泉饅頭

といっても、写真も何もないのですが。

札幌の奥座敷といわれる定山渓温泉に行ったのですけれどね、
ま、近場です。(ダンナなんて温泉から出勤してたし...笑)

旅館のお茶請けに出される温泉饅頭がとっても美味しいんですよ。
もちろん、お土産に買って帰りましょうと、
お隣に併設されている物産館に行ったら、
「お泊まりのお客様なら、是非予約を...」と言われるわけです。
定山渓の定番は黒糖の茶色いお饅頭なのですが、
ここでは数量限定でよもぎ饅頭も売っていて、
うちの娘がまた、よもぎ饅頭に目がないんですよね。よもぎ餅作らされましたし。

ここで10個予約して購入。

さらに、温泉地の入口近くに、ここらじゃ有名なお饅頭屋さんがあって、
そこも毎日朝から蒸かし始めて、早めに行かないと売り切れちゃうお店なんですが、
もちろんここでも10個購入。

家族で近場の温泉に行って、どこにお土産を持って行くわけでもなく、
なのに、20個も買ったお饅頭が足りないとほざく娘。
言葉通り、翌日には消えてなくなりましたけど。

また、秋に、今度はお友達と行くからと言ったら、
お小遣い叩いてもいいから、沢山買って来ておくれとねだまれてしまいました。
定山渓温泉においでになることがあれば、是非ご賞味下さい。美味しいよ。


さてさて、ステッチです。
なんと、もうちょっとのところで、またもや糸切れ。
足りなくなるとは誤算だったなぁ...WDWのCharcoalです。

LLL3.jpg
"Live Laugh Love" La-D-Da (c)

こんなことなら、枠を最後にすれば良かったなぁ。
でも、それは出来ない性分なの。文字を最後に刺したいの。
早速シナモンさんにお願いしたのだけれど、同じような色が来るといいなぁ。
段染め糸って、ロットで全然別の色になっちゃうものね。
ダメなら、枠を解くしかないかなぁ...などと考えております。

Loveが半分。One-sided Loveですね。あ〜、運命だなぁ。
でも、Laughがあるからいいか。笑って暮らせるように頑張ります。ははは〜^^
posted by トモコ at 10:44| ☁| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。