2009年09月13日

きのこのアイちゃんマン

きのこの里、愛別町のマスコットキャラクターなんですと。

あいちゃん.jpg

娘が走る車の中から撮ったので、ピンボケもぼけぼけですが。
きのこの顔をしたアンパンマンのようなスーパーマンのような、ゆるキャラです。
バルーンで、空を飛んでいました。

一体なにかと申しますと、片道3時間ちょっとの道のりをかけて、またも末娘とふたり、
愛別町の「きのこの里フェスティバル」というのに行って来たのです。
最近、遠出が多かったもので、ついつい、遠さに鈍感になっていて...(笑)

きのこ好きなトモコさんは、以前から一度行ってみたかったわけですが、
夫には、「きのこのような安い食材、そんな遠くまで食べに行かなくても...」と
ごもっともなご意見をいただきました。確かに。

ま、でも、牛肉ときのこの鉄板焼きや、大鍋のきのこ汁など、食べ物いっぱい。
クイズや抽選会など、お楽しみもいっぱい。
おなかいっぱい秋のお祭りです。夕飯を食べられないくらい、苦しいですぅ...ふぅ

そうそう、おまつりの最後に、餅まきがあったのですが、なんてことでしょう。
私も娘も、収穫ゼロ!
なにか、コツのようなものはあるんでしょうか。
あまりの敗北感と悔しさに、帰り道、お餅屋さんに寄って、大福買っちゃいましたよ。


例のごとく、帰り道はちょっと遠回りしながら帰って来たのですが、
本日の走行距離、380km。ガソリン、高いのにね〜。これからは自粛しよー。

ふらの.jpg
上富良野町かんのファームのサルビア畑


ステッチの方は、8月のホップが終わって、9月のぶどうが届くまで小休止。

hop.jpg
"HOP" 17-3323.08 Haandarbejdets Fremme (c)

単純そうに見えたので、楽勝かと思いましたが、なんのなんの。
半目ステッチや半目ズレステッチが満載で、結構な手間がかかりました。
そのわりには緑ばかりで華やかさに欠けるし。
7月の後のこれは、ちょっと寂しかったですね。


いよいよ秋本番。
クリスマスものも気になる季節になりましたね。
何年も眠ってる図案は沢山あるんだけど、今年はどの程度消化できるかな〜
posted by トモコ at 22:51| ☁| Comment(0) | Fremme | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。