2009年10月02日

感謝の贈り物

先日の愛別の帰り道に寄った上富良野で、
ラベンダーのポプリを沢山買い込んできました。
サシェにして、お友達にプレゼントしようと思って。

まず、第一弾。

Tulipcushion.jpg
"Pins & Tulips Pincushion"
『Thank you, Sarah Tobias』Blackbird Designs (c)

彼女のイニシャルもAだったので、デザイナーのAlmaさんと一緒で、
オリジナルを変更することなく、図案通りに刺しました。

ミシンでダーッと縫っちゃったので、ピンクッション自体は簡単に出来たのだけれど、
リックラックをぐるりと縫い付けるのが大変でした〜。
端がぼそぼそと解けて来ちゃうので、折り込んで、しっかりめに縫い留めたら、
ちょっと歪んじゃいましたね。修行が必要だわ。

表側には、何年か前にフェルト作家の方から譲っていただいた羊の原毛を、
裏側に、ラベンダーのポプリをごそごそ詰め込んだので、
羊の動物臭さが消されて、香りも良くて、とっても良い感じのピンクッションです。

3年前の秋に刺して、放置してあった切れっぱしを、
ミニトートに仕上げて一緒に差し上げました。

Autumnbag.jpg
AUTUMN LEAVES (c) THE PRAIRIE SHOOLER

作り方、すごく簡単なの。
昨年のクリスマスに写真を撮り忘れた、Prairieのミニトートと同じ作り方です。
表布と裏布をそれぞれ中表にして重ねて、脇をダーッとミシン掛け、
ひっくり返してから、裏布を表側に折り返して、チロリアンテープで押さえるだけ。
裏布を決めてから、15分で完成しました。のわりには、いい出来栄え*^^*

刺しっぱなしの在庫も、結構溜まってるんですよね〜。
今月は、お仕立て月間にしようかなぁ。(←また、妄想を...)

posted by トモコ at 21:46| ☀| Comment(4) | Blackbird Designs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモコさん、1overの回答ありがとうございます。先生にもその旨お伝えします〜
私の先生は、Hedebo以外はあまり詳しくないので、逆に質問されることがたまにあるんです。(聞かれても困る〜)
それにしても、このチューリップはめちゃ可愛いです。はっきりいってツボです。
リックラックが黒いところがシック。
Posted by ion at 2009年10月03日 07:14
はい、ionちゃん。
リックラック、本当は黒じゃなくて焦茶なんだけどね。
まさに、シックでいい感じです。
昨日、第2弾のステッチが完了しました。
形になったら、またアップしますね。
手仕事の秋〜(嬉)
Posted by トモコ at 2009年10月03日 10:03
トモコさん、こんばんは!
わぁ〜♪とっても可愛いです。
over1だとほどよい大きさでいいですね。
私もミシンでやっちゃいました。
リックラックが毛羽立ちやすいので、
先にケバをグルグルっと糸で止めてから
縫い付けてます。
ホツレ止めを塗るのもアリかも?
私もまだまだ修行の身です〜!
プレイリーの秋物も可愛くて素敵です♪
Posted by tonko at 2009年10月08日 22:41
tonkoさん、いらっしゃいませ〜。
大きさは程よいですよ。ピンクッションとして使えそうな感じです。
リックラックが、こんなに扱い辛いなんて知りませんでした。
いままで、小物使いしたことなかったからなぁ。
毛羽をグルグルッは、次回に是非試してみますね。
小物の達人のtonkoさんでさえも、修行なのね〜(溜息)
Posted by トモコ at 2009年10月09日 00:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。