2010年02月25日

足りなかった糸とオマケ

先日の、Mystery Samplerのキットで足りなかった糸、
追加で2本、送ってくれました。お願いしてみるものですね。
shopで$8.00で掲載されているthread winderに巻かれて...そちらはちょっと恐縮。
日頃、threaderなんて使わないから、猫に小判な感じです。
お礼メール書かなきゃ。

mystery04.jpg
”House in the Wood Mystery Sampler" Giulia Manfredini (c)
"Elle Brode des Lettres Carmin Mystery Sampler" Reflects de Soie (c)

糸が届くまでの間、The Gift of Stitchingの最新号を見ていたら、
始めちゃったんだなぁ、今年のMystery Sampler。

指定はシルク糸ですが、2色刺しのようなので指定にこだわることもないかと、
秋に越前屋さんで購入したマタルボンを試してみました。

購入した色が、ちょうど渋めの赤とくすんだピンク、藤色の3色で、
モデルが赤糸だったので、赤ともう一色を合わせようと思ったんだけど、
ん〜なんだかイマイチ。
結局、紫とピンクにしました。地味過ぎ?

コットンだけれど、撚りが甘めで均一。一本取りでもふわっと仕上がります。
ファンが多いのも分かるわ〜。
ただ、傷みが早くて、すぐに先がボソボソしちゃたり、切れちゃったり。
短めの糸で、こまめに替える必要ありですね。

買ったのはひと枷ずつだけれど、通販もしてくれるから頼もしい限り。
国内で調達できるのは嬉しいです。


いよいよ娘の高校入試本番まであと一週間。
今回は息子の時と違って、覚悟しとけよ...な感じの受験です。
親がヤキモキしても仕方ないんだけどね〜
posted by トモコ at 10:35| ☁| Comment(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。