2010年08月20日

夏休みの成果

相変わらずですが、すっかりご無沙汰しております。
北海道の学校は夏休みが短いので、高校生のふたりは今週から通常モード、
中学生の末っ子も来週から学校再開なので、宿題のラストスパートです。

夏休みが忙しかったのかといえば、そんな記憶もなく...
チクチクもそれなりに進んではいるのですが、何しろ腰が重くて(笑)

糸待ちでストップしていたAOHシリーズは、仕事の早いシナモンさんですものね、
予定より数日早くに届いて、先月中にはチクチクも済ませていました。

AOH04-2.jpg
"PINK HILL MANOR" Blackbird Designs (c)
例のごとく、イニシャルや年号はまだです。早く考えないと完成しないよね(焦)

糸が届くまでの間とほんのちょっとの足りなかった分を済ませた後、
フレメに手を出しました。

blomster03.jpg
30-5148 "BLOMSTER" Haandarbejdets Fremme (c)

右下の黄色い花は昨年のもの。
その上のアネモネが、あまりにサクッと終わったので、調子に乗って左下のコケモモへ。
こっちは、色替えも多くて、結構苦戦しました。描写にも随分差があるんですね。

フレメを始めると、いつもは他に戻れない気分になっちゃうのですが、
ちょっと懲りたので他の刺し掛けを探すと...あります、あります。たくさん。
今年はBlackbird年間かしらと思うくらいですね。

BBothers.jpg
"Flowers for Sarah Needle Case"『Thank you, Sarah Tobias』(左)
"Wild Rose Journal Cover" (上)"Strawberry Garden"(右)Blackbird Designs (c)
花瓶は息子が母さんにと贈ってくれたもの...美術の課題だったようです(材料費払わされました)

昨年の年号を入れてしまったNeedle Case、40ctは厳しい視力になってきました。
Journal Coverはchain stitchが鬼門だったのですが、ちょっとコツを掴んだ気がします。
出来上がってみると、もこもこ感がすんごいカワイイ。これは使える技ですね。

右下のは随分前のLoose Featherシリーズです。
ガイドになるかと思って、枠とアルファベットを先に刺しました。ちょっとポップでしょ。
このあと、鉢籠のあみあみをsatin stitchの市松で刺してから、鉢から伸びる草を刺しています。
葉っぱがlazy daisyの応酬で、chain stitchでコツを得たとか豪語しても、やっぱり苦戦中。
この図案、特殊ステッチが多くて鍛えられるわ〜。

他にも数点、小物が仕上がったりもしてるので、来週辺りはお仕立てしようと思ってます。
オオカミ少年にならないように頑張ります(笑)



さてさて、夏休みの家族旅行は、一泊で道東に行きました。
台風が来るなんて聞いてなかったよ〜な一日目は、どこへ行っても雨雨雨で残念!
本当は、きれいな景色を満喫できるドライブコースだったんだけどなぁ。

fall.jpg
層雲峡「銀河の滝」...ホントは大雨なんですが、むしろ色鮮やかで艶っぽいですね。


糠平湖で一泊して、台風一過の晴天、帯広に下りました。

Lk.jpg
湖面に山並みの映り込む糠平湖

sennen.jpg
十勝清水「千年の森」〜北海道らしい風景でしょ^^

北海道イチ盛大な、十勝毎日新聞の花火大会を観てから、
高速で帰宅すれば深夜には家に着くかなと思ったのは誤算。
暑くて汗だくで、温泉に寄ったこともあり、深夜の渋滞にすっかり掴まってしまって、
札幌の自宅に到着したのは、夜も明けた4時過ぎでした。
強行旅程も考え直さなきゃね。^^;
posted by トモコ at 14:09| 北海道 ☁| Comment(0) | Blackbird Designs | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。