2005年09月28日

ラウンドロビン終盤

ご無沙汰です。(...こればっか)
秋は行事が目白押し。っていうか、いつもなんだけど。

RR6ラウンドロビン6人目、ふみえさんの「緑の森と仲間たち」です。お言葉に甘えて、自分の刺したい樹を選んだら、雰囲気壊しちゃっても〜大変。つじつま合わせというか、小動物(鹿も?)を周りに配置してなんとか誤魔化したつもり。
限られたスペースに刺し埋めるって、思った以上に大変でした。センスも問われるよなぁ。「楽しんで刺しました♪」な〜んてコメントが多かったふみえさん布ですが、なんと言いましょうか、皆さんうまくまとめられていて脱帽...って感じでした。
いえ、楽しかったですよ、それはホント。他にこの間の進捗を。

えぷ先週、息子の中学の文化祭がありました。給食が出ないので、PTAでランチバザーをやる伝統になってまして、係は胸当てつきエプロン着用のこととのお達しで、急遽作りました。モデルがおデブで恐縮です。ステッチはもう一年以上前のものです。ファイルから引っ張りだしてもらって良かったね。なかなか好評で嬉しかったです。


"Bloom Where You Are Planted" copyright by Birds of a Feather


mira3あの後、浮気できなくてもうちょっとだけ進めたMirabilia。変化が分からない程度です(...撃沈)


"Fairy Idyll" copyright by Mirabilia Design
posted by トモコ at 16:20| Comment(5) | Friendship 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トモコさん、ありがと〜。
アンティ−クサンプラ−っぽい素敵な木だわ。


エプロン素敵!
胸元見ては、にこにこ顔になっちゃいそうですよね〜。
Posted by ふみえ at 2005年09月29日 09:02
ふみえさんに素敵といわれてホッとしました〜。
写真の方が実物よりいい感じに映ってしまうので困っちゃうのですが。
次の美奈子さんがうまいことまとめてくれるのに期待します。

エプロンはね〜、すごく自慢なんだけど顔には出さずにさりげなく着て、
ガシガシ仕事しながらも心の底では汚さないように気を遣うのが難しかったです。
かわいいね〜、すごいね〜とか言われても、心でガッツポーズ、顔は平常心ってね。
あ、私って見栄っ張り?
Posted by トモコ at 2005年09月29日 10:01
んー、この木すんごい好みだわ。
みんなどこから図案探してくるのだろう??
感心しきりです。

RRも終盤になると、自分の中でつじつまが
合わなくなってくる気がする。
いろんなテイストがあるから。
でもいろんな個性があって、それがまたよし!

エプロン、黒い鳥? らだだ?
こんなふうにお仕立てできちゃうの、すごいなぁ!
エプロンも素敵だけど、はやくお顔を見てみたい(はあと
Posted by みまき at 2005年09月29日 19:15
みまきさんサンキュー。
エプロンのはBirds of a Feather。
訳すとどうなるの?一枚羽の鳥たち?
いつもどういう意味なんだろうなぁって思ってます。
お会いできるの、楽しみですね!
Posted by トモコ at 2005年09月29日 23:40
調べてみました、Birds of a Feather。
いわゆる「類友」ですね。fullでは "Birds of a feather flock together."
日本語で言うなら「同じ穴のムジナ」でしょうか。
なんだか急に否定的なイメージになるのは何故?
Posted by トモコ at 2005年09月30日 11:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。