2008年02月26日

額装できました。

昨日、お願いしていた額装が仕上がって、届けてもらいました。

IMG_0397_3.jpg
"Old Aviary Sampler" designed by Virginie Menzildjian
Sampler & Antique Needlework Quarterly (c)
(追記:あまりにも写真が悪いので、もうちょっといいカメラで撮り直しました)

本当はアンティークちっくにマットなしにしたかったのだけれど、
ガラスを入れないって選択にはちょっと勇気がなくて、
リボンも蜘蛛の巣ステッチもあって、ガラスで目がつぶれるのは避けたいし...
店員さんも、他に方法はないっていうので、マット入れました。
もう少し落ち着いた色も考えたのですが、これも店員さんのお薦めで明るい薄緑。
いかがでしょう、だいぶ見慣れて、いいような気もして来ました。

アップも少し。三分割です。

Aviary15.jpgAviary16.jpgAviary17.jpg

そして、カントリーフラワーの進捗。

countflow.jpg
文化出版局「スウェーデンのクロスステッチI」より

図書館から借りたものなんですが、
これ、図案があまりにも見辛いので、コピーして色塗りしてみました。
似たような色が多いので判りやすくするために実物とは違う色も使ってみると、
なんだかサイケで、これも可愛いなぁ...なんて。

2本取りということもあり、パカパカ糸がはけます。
手持ちで十分かと思った黒が在庫切れ...
他にも足りないのが出て来そうなので、先に他を進めることにしました。
麻糸はツヤツヤして綺麗です。(扱いにくいけど...)
posted by トモコ at 14:34| ☁| Comment(6) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

今年初めてのfinishです。

というわけで、長かったベタ地獄から脱出しました。
Old Aviary Sampler 完成です。(リボンは額入れ直前に切り揃えます)

Aviary13.jpg
"Old Aviary Sampler" designed by Virginie Menzildjian
Total stitch count 579H × 167W
(c) Sampler & Antique Needlework Quarterly

最後のベタは、大きさ的にはびっくりするほどではないのですけれど、
なんといっても幅が167カウントもあるじゃないですか、
27段くらいなのでお花とか除いても、ざっと4000目。やっぱり気が遠くなる〜...

それでも完成にこぎ着けられたのは、次が控えていたから(...こればっかり)
一昨年暮れの長女の誕生日にステッチをプレゼントしたら
次女も欲しいと言い出して、まぁ当然だろうとは思うのですが、
こちらは少し可愛いめなので、大人になる前にと用意してたのだけれど、
子どもはすぐに成長しちゃうから、今年は10歳なんです。タイムリミットだなって。
誕生日は一週間後、間に合うわけないだろって気もしてますが...

moira.jpg
"The Birthday Sampler" (c) Moira Blackburn

さてさて、図書館で借りたスエクロのカントリーフラワー、
ヤマナシさんに電話で問い合わせて、麻糸の品番を確定したつもりだったのに
他のお店で注文したものが、届いてみたら全然違う色だったんです。

もう一度問い合わせてみたら、もうちょっと偉そうな方が対応して下さって、
「YHから始まる麻糸はヤマナシのオリジナルで、他では販売しておりません」って。
Klippansに独自に染めてもらっているので、同じ色は出回ってないってバッサリです。
図案もオリジナルですって豪語してましたけど、それじゃ表紙の
「スウェーデン国立手工芸協会 デザイン マルガレータ・ハールストローム」
ってなんなんでしょうね。山梨幹子さんは「訳」って記載があるけれど...

だって、ヤマナシさんの麻糸はひと枷735円、海外ショップなら$2.25ですよ。
多少色が違っても絶対海外に発注しちゃいますよね。
色決めにはもう少々掛かりそうです...悩む。
posted by トモコ at 11:52| ☁| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

う〜む、間に合わぬ...

この連休もチクチク三昧とはいかないようです。
でも、連休勝負だったのになぁ。
月末は仕事の締めが重なっちゃって、旅行の支度も危ういくらいなのに。

Aviary12.jpg

SANQの"Old Aviary Sampler"もとうとうラストPart 4に入りました。
モジモジくんは後回しにして、最後のモチーフを進めてみました。
久々の具象で嬉し。しかーし、丘のベタはあまりにも強烈なので怯んでおります。
早速、左側の木々、ふため空けるところを思い込みでひとめにしてしまったのです。
解く気力も時間もなく、丘のラインも適当に辻褄合わせしてしまいました。

ともかくも、連休中にモジモジが完成できれば何とか...と淡い期待です。
さて、間に合わなかった場合は何を持参いたしましょう...?
posted by トモコ at 18:17| ☁| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月04日

オフ会にむけて

そんなわけで、なかなか終わりそうにない大物の中から
それでも一番finishに近いもの...といったらこれでしょうか?

Aviary11.jpg

Sampler & Antique Needlework から"Old Aviary Sampler"のPart3です。
ちょっと進めてみました。この蔦の葉を越えれば、Part3の終了まではもう一息です。
なのになのに、葉っぱの上のZIGZAGライン、色を間違えてしまった〜。
葉っぱの次が特殊ステッチで、文章で色指定があったので、
ふむふむと思ってるうちに思い込んじゃったんですね、次はこの色って。
あとで解いて刺し直します。かなぴ〜...

Part4はモジモジと強力ベタ攻撃です。
終わるかなぁ、チクチクタイムがどのくらい取れるのかに懸かってますが。

BirdsのHalloweenのあと、秋色が物足りなくて始めちゃったのがこれ。

Acorn.jpg

Blackbird Designsの"House on Acorn Hill"です。
昨年刺そうと思って、指定糸ばかりか指定布も買ってあったのに、
うっかり違う布で始めてしまいました〜。
ま、指定布の色味はイメージと違ったのでいっか〜と思ってます。
なんか、小さいもの気分だったし。ちなみに28ctにover1です。

今日は比較的暖かったのですが、もう秋もおわりだな〜。
posted by トモコ at 16:44| ☀| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

今度こそひと息です。

先月末は、ほんと夫も子どもも心配するくらい忙しかったのですが、
おかげさまで、たぶん山は越えました。
昨日の午後は何ヶ月ぶりに、急ぎの仕事もないし時間を気にしないモードで、
中学時代の友人宅で3時間もおしゃべりしたり、あ〜、平常に戻った〜って実感。
暇なうちに溜まった家事をしないと、家中荒れ放題なんですが、
それを横目に、ついついチクチク...

Old Aviary Samplerは、とうとう白糸(っても薄茶とオレンジの入った段染め)を
切らしてしまって、糸待ち状態に入りました。
発注してから3週間。バックオーダーだったのかなぁ、発送メールも届きません。

Aviary9.jpg

解かなければもう少し進んだはず。
Half Rhodes Stitchを全部刺したところで一目ズレに気付いてリッパー登場でした。
もうちょっと、惜しいところでRice Stitchが途中です。

あんまり伸びてないけど、全体像。

Aviary10.jpg

で、糸待ちの間、刺し掛け消化に進めたのは、久々登場のこれ。

PA-G.jpg

Aviaryにすぐ戻れるようにと、同じカウントのにしました。(ってか、同じ布)
久々のDMCは撚りがしっかりしてて刺しやすい〜と思ったのも束の間。
強烈なベタ攻撃に、すぐ眠くなります〜。

糸が届く前に終わるかな〜?
posted by トモコ at 11:37| ☁| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月22日

お久しぶりでございます。

先週あたりは、比較的通常モードで過ごしたので、
ちょっとステッチも進めることが出来ました。

Aviary7.jpg

特殊ステッチ満載ですが、お花のボーダーの上のが初めて見たステッチです。

Aviary8.jpg

アップに耐えられる刺し目ではないのですが...
実物見ても、たぶん小さすぎてよく判らないと思いますが、
ちょっと見は蝶々リボンの羅列みたいに見えるかな。
Sorbello Stitch というそうです。

Part3最初の大きなモチーフは、忙しいが抜けない時期にちょっとずつ
時間見つけて刺していたので、ちゃんと確認出来てないんですね、
刺し終わってみるとふた目も右にずれてました。
夫に、なんで最後まで気付かないかなぁ...って言われたけれど、
気付いてないわけじゃなく、ん〜まっいいかって進めたのです。
糸の余裕もなさそうだったのでね。

って節約したにも拘らず、やっぱり糸足りなくなりそうです。
今やってるHalf Rhodes Stitch は刺せそうだけれど、
その次のRice Stitch の途中辺りで無くなっちゃいそう。

Thread Gatherer なんですよね、国内では売ってるところ探せない。
12plyの7yardもあるんです。そんなにいらないんだけどなぁ...
と、朝からネットうろうろして、ついで買いもまとめてみました。
在庫は増えるばかり? 一応、糸布だけにしたので前向きなお買い物と言えましょう。

来週がまた忙しいの山です。
8月になれば、少し落ち着くと思うんだけどなぁ...(ってずっと言ってる?)
posted by トモコ at 13:23| ☁| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

忙しいのももう少しの辛抱...

と思ってやっているのだけれど、
結局、ステッチ同様に手が遅いので、当初の予定もずれ込みまくり、
なかなか忙しいが過ぎ去ってくれません。
前回更新の後、2週間くらい、本当にステッチを断っていたのですが、
忙しいのも毎日になると、だんだん感覚が麻痺するというのか、
少しくらいなら...とか、息抜き...とか、なんとか口実付けて、
気がついたらPart2終わってるんじゃん。....ダメだってぇそんなことじゃ!

Aviary5.jpg

四角の中は、先が見えるのでやってて楽しかったです。
やっぱりこのボーダーは幅があり過ぎだと思う...^^;
一番左のが、画像ではコットンパールの=の連続しか見えないけれど、
pulledで明いた穴の中が織糸の+になっていて、ちょっとレーシー。
枠は真ん中のがやっぱりゴージャスですね。
左から2番目のが、目が細かいので全然進まなくて辛かったかな。
遠目で見た時の一番は右端だと思うけれど、近くで見ると普通な感じ。

引き続き、Part3のモチーフを刺してみました。すごくカワイイ!
でも、折角キリのいいところなので...ともうひとりの私が釘を刺します。

Part1から繋がるとこんな感じです。

Aviary6.jpg

pulled stitchのところって、布が引っ張られて、くしゃくしゃしちゃうでしょ、
最後はどうやって平らに直すのでしょう。
方法ご存知の方、是非是非ご教授を。
posted by トモコ at 15:09| ☀| Comment(2) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

母の日の話

もう水曜日ですね、母の日も既に過去の話ですが。
本当に目が回るように忙しくて、ちょっと泣き入ってます。
ブログ更新も怠ってますが、そういう精神的余裕もなく...
母の日にと、まぁどうせ時間もなくて大作は無理なので、小品をと
買ってあった図案、気がついて始めたのが前日。
それでも一日あれば出来そうな大きさなんですよ。でも出来なかった。
一日チクチクする時間なんて到底取れないんですから。
自分の仕事進めなくちゃならないのに、あちこちからいろんな電話が入ったり、
呼び出されて行ったり、調べて返事したり...で、
ほんと泣きそう...って思ってたところに、末娘と長男がくれたのが

mothersday.jpg

娘の方は先週末、習い事の帰りに♪模様のクリップを買って、
前日にこっそりカーネーションも買って、部屋に隠してたそうです。
それを見た長男が、日曜日に慌てて近くの花屋さんに走ったとか。
大きなダブルカラーの2輪が末娘から、ピンクのスプレーが長男からです。
お小遣いなんて雀の涙程もあげてないのに、申し訳なくて嬉しかったです。
クリップは、図案を挟むのに使わせてもらってます。

下にあるのが、月曜日に刺し上がった母の日図案。
過ぎちゃったし、さて、これからどうお仕立てしよう...

ちなみに長女は、いま反抗的なお年頃なので、
母さんに花なんて恥ずかしいことはできません。
脇でムッツリしながら見ていました。

小間切れ時間の中で、というか、家事の時間をステッチに当ててるというか、
朝食後と夕食後のちょっとしか時間が取れないので、
一日ひとボーダーさえ終わらないのですが、

Aviary4.jpg

結局、Old Aviary SamplerのPart2を進めています。
いま途中のクロスが終わると、大きな四角が並ぶpulled stitchのコーナーです。
案外とボーダー幅があって、途中で飽きちゃうのが難点。半分でいいなぁ〜
posted by トモコ at 10:38| ☔| Comment(2) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

蜘蛛の巣ステッチ初体験

うまくいかなくて、何だかあまりにも下手くそなので、→左側3つ
昨日は諦めて寝てしまったのだけれど、
今朝やっと、刺し方間違ってたことに気付いて正しく刺せた→右端
Ribbed Spider-Web Wheelです。

Aviary3.jpg

40ctにover6なので、直径3.5mm程。
ただ単に小さすぎてよく見えないだけかと思ってたの。
うまく形を取れないステッチなんだわ...上級者向けだわ...って思ってたの。
あ〜、なんで勘違いしてたんでしょうね〜、
刺してみれば、名前とは裏腹に、とっても可愛いステッチですね!
まだ軸がぶれてたりして、綺麗に刺せたとは言い難いですが、
あと15個もあるので、そのうち上達するでしょう。

この蜘蛛の巣ステッチがpart1のラストステッチです。
引き続きpart2に進みたいところだけど、
またお仕事のお尻に火がついているので、しばらく封印ですね。
...残念。
posted by トモコ at 13:21| ☀| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

お花見の狭間

たった2泊だったので、戻ってから2週間近く経ってしまったのですが、
東京の桜は満開をちょっと過ぎた感じで、でもとても綺麗でした。
sakura.jpg

これは千鳥が淵の辺り。
北海道にいると、桜はもっと色が濃いピンクで、赤茶の葉が混じって、
枝の形も箒のようにまっすぐなエゾヤマザクラ系が中心なので、
この淡いピンクの花だけの桜って、日本の風景だな〜って思います。
北海道も南の方はソメイヨシノが多いんですけどね。

temple.jpg

東京タワーから見下ろした増上寺です。
娘達が絶対昇りたいと言った東京タワー、展望エレベータはお高いので、
親は残って、お兄ちゃんに引率をお願いしたら、案の定、3人でトラブって
喧嘩して戻ってきました。どうしたもんかな〜。

札幌に帰ってきたら、次の日から順々に学校が始まり、
私も全く通常通りに仕事再開。あっという間の2週間でした。
ほんとは、チクチクしている暇もない筈なんだけど、
息抜き...とか、逃避...とかで、ちょっとだけ。

Aviary2.jpg

雑誌掲載のチャートだから仕方ない部分もあるけれど、
間違いも多いし、読み違えもあって、何度解いたことか...
布をケチったのが敗因でしょうか、見えづらい色もありますが、
シルクの光沢はやっぱり癒されます。

北海道の桜は来月の初旬。
やっと暖かくなってきて、まだ桜の季節じゃなかったんだーって
なんだか、タイムトリップしたような気分の、今日は春の日です。
posted by トモコ at 15:17| ☁| Comment(2) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月07日

よりみちの成果

新しい仕事の打診が来ているのですが、200kmも離れた遠くの話なので、
なかなか捉えどころがなくて苦労してます。ってか、モチベーションが...
先方は早く早くと急かすけど、電話じゃなかなか伝わらないし、
あそうか、私って長電話苦手なんだ...と気付く。
かといって、ちょっと行って会って話すという距離ではない。
一日仕事だよなぁ、下手したら泊まりだもんなぁ、
やっぱり思い腰を上げて行くしかないかなぁ...そんな時間あるのかなぁ。

などと思い巡らせながら、寄り道したのがこれ。

SANB2.jpg
"Quaker Medallion Bellpull"
Designed by Ruth Ann Russell
SAMPLER & ANTIQUE NEEDLEWORK Vol.21

24ヶ月も、もうひとつ進みました。
スクロールフレーム見てたら可愛そうになって、他のもちょっとだけ。
忙しい時に限って、ステッチの神様が降臨してるのかも。
な〜んて、...それは逃避でしょ。^^;

例のごとく、お仕立てはまたいずれ。
お庭も何とかしようと思いつつ、もっと暖かくなったら...が
忙しいのが過ぎたら...になって、少し涼しくなったら...と思ってたら、
今度は秋の雨の季節。庭仕事できないじゃん、草ボウボウです。

雪が降る前には是非...(希望)
posted by トモコ at 12:09| ☁| Comment(2) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

どんなもんでしょ?

できたよー、HEDEBOのボタンループが綺麗に出来なくて苦労しました。
ミシンワークも、こんな簡単な直線縫いなのに、何故に曲がるの???

SANQ6.jpg SANQ5.jpg

"Lady and Gentleman Scissors Case"
Designed by Vickie LoPicolo Jennett
SAMPLER & ANTIQUE NEEDLEWORK Vol.37

夜中のダイニングで写真撮ったので暗いね〜。

例のごとく、早速お嫁入りしました。
こんな拙いもの送っていいのか??? まぁ、気持ちですから...^^;

なかなか自分のものって作れないです。クリエーターじゃないからかなぁ。
ジップバッグに刺し掛け入れて歩くのは恥ずかしいので、
ステッチバッグみたいなの、作りたいなぁという野望はあるんだけど、
さて、順番はいつまわって来ますやら。
posted by トモコ at 20:15| ☁| Comment(9) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

ラストスパートよ。

夏にキャンプはいいけれど、お盆の真っ最中に行ったのは初めてかも。
キャンプ場は空いていたのですが、途中の渋滞が....。

行って来たのはこんなところ。
fall.jpg
滝のある公園に隣接するキャンプ場だったので、
当然のように滝見物に行きました。
自動車も通れるような管理道路を歩くこと10分、
看板があって、この先「往路10分、復路18分」って書いてあるんですよ。
往きはよいよい帰りはこわい...ってヤツです。
まさに山道。たぶん、滝の一番上から滝壺まで下りた感じです。
帰りはちょっとした山登り、間違いなく18分以上掛かったね。
...しんどかった〜。(日頃の運動不足が...)

海も近いところだったので、まぁいろいろ楽しんで、家に戻ると、
懸案のGlorianaが届いてました。アメリカから4日の旅、いつも通りです。
お店から丁寧な謝罪メールも。なんだか、手薄だったんですって。

それが、ちょっと???なのは、
GPMの宛名シールに、「Hand Cancel」とか、「Gift」とか書いてあるの。
それに、レシートも入ってない。ラッピングされた糸だけ。
メールにも次回注文の時には勉強しますみたいなことは書いてあったけど、
今回分はチャラね...なんて書いてないもの。引落しされるのかな〜?
まぁ、払わないつもりはないのでいいんですけど。

お盆休みが明けると、なかなか時間が取れなくて進みが悪いのですが、
SANQ4.jpg
ステッチだけは今夜中に終わるかな〜。
次は完成図をお見せできるように頑張りますです。
posted by トモコ at 19:09| ☔| Comment(0) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

だまされた〜!?

昨日は娘の吹奏楽コンクール-小学校の部予選でした。
3年生から始めたブラスバンド、今年は小学校最後だったの。
今までは、先輩達に力があってずっと金賞続きだったし、
昨年は道大会代表にも選ばれて、過信があったのか、
新入部員が小さい子ばかりでレベルが下がっちゃったのか、
まぁ、残念な結果に終わりました。
あまりの結果に、半分くらいの子は泣いてたかな。
小学校の部は私みたいな素人でも出来不出来が判るので、
聴いててもおもしろいのですが、一日付き合うと、さすがに疲れたわ〜。
明日はお兄ちゃんの出番です。頑張れっ!

さて、シザーケース。
普段あまりシルク糸は使わないし、知識もないんです。
それは認めるんだけど、青い方の糸、GlorianaのLuminescenceなんですが、
雑誌の材料欄に、1spool必要って書いてあったの。
お店の表示はskeinなのね。昔は糸巻きになってたのかもしれないんだけど、
2004年の雑誌だから、そんなに古くもないんだけどなぁ...。
たまたま購入したのがB&Bのバーゲンで、
たまたまB&Bでは20ydの枷しか扱いがなくて、
ひと枷でオッケーと思って購入したのですが、...全然足りなかった。

SANQ3.jpg

いろいろ探した結果、どうやら20yd、40yd、100ydの枷がある模様。
昔の1spoolって何ヤード巻きだったんだろう?
いずれにしても、20ydでは足りないのだわ。う〜む、悔しい。
大体、扱ってるお店が少なくて、しかもオーダー受けてから発注が殆どで、
そんなの待ってたら、いつ届くか判ったもんじゃない。
在庫してるお店がないか、探したよー。
っていっても、GlorianaのHPからいくつかピックアップしただけだけど。

金曜早朝に在庫ありメールが来て、すぐに欲しいって返信したんだけど、
今朝、金額はこうだけど、それでもいいかってまたメール来た。
丁寧なお仕事には感謝なんですが、土日放っておかないで早く送って...。

赤糸はほとんど終わったんで、糸待ちだわ。
いつできるかな〜。
posted by トモコ at 11:59| ☁| Comment(2) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

夏休みは忙しい...

夏休みに入りましたね。

途端に合宿だの、日帰りツアーだの、塾の夏期講習だの満載で、
私の行事じゃないのに、お弁当やら送迎やらで忙しいです。
お盆休みが待ち遠しいわぁ。ははは、全然予定ないんだも〜ん。

こちらは冬休みが長い分、夏は短めなのですが、
特に末っ子の学校は他より早めに始まるので終わりも早いの。
お盆明け18日が始業式なんですよー!
もう2週間半くらいしか残ってないわ。なのになのに...

そろそろ完成していて欲しかった例のSANQ。

SANQ2.jpg

やっと形が見えて来たってところでしょうか。
アルファベットなんて、ひと文字置きだから、
こう見えて半分しか出来てないの(泣)
お盆前には完成させたいです。...希望。
posted by トモコ at 14:10| ☀| Comment(4) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

刺したいものを刺すのがイチバン!

お花見に行って来ますと言ったら、
すぐにその様子をアップしますよね〜、普通。
というわけで、いつの話じゃ...といった感も有りますが、

五稜郭の桜.jpg

最初に着いた函館の五稜郭公園です。
カメラを子どもに持たせてしまったので、
これというショットがないのですが、

森町の桜.jpg

こちらは、ちょっと北上して森町の青葉ヶ丘公園。
ピクニックモードの人物は余計なのですが、
桜の続く感じがいいかな〜と思って。

父さんが自分の古いカメラを引っ張り出して来て
パシャパシャ沢山撮ってました。奮発してリバーサルフィルムだって。
でもたぶん、まだ現像にも出してないと思う...そんな家族なんです。

チクチクの方は、懸案の24ヶ月には全然手が着きませんで、
Sampler & Antique Needlework に掲載されていた
Quaker Samplerに手を出してしまいました。

SANQ.jpg

一色指しのモチーフが集まった感じなので、
途中の色替えもなく、しかも飽きがくる前に替わるという
大変ストレスの少ない図案です。

夫に、一体いくつが同時進行してるの?と正されてしまいました。^^;
まぁでも、刺したいものを刺したい時に刺すのが趣味というもので...
posted by トモコ at 12:50| ☁| Comment(7) | SANQ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。